インストラクター

インストラクター
土屋しずか

Tao of Life主催
●Universal Healing Tao認定
インストラクター
チネイザン・プラクティショナー
●Chi Nei Tsang Institute認定

アシスタント・インストラクター

私がチネイザンを知ったのは2000年当時、ストレスから脊椎すべり症を患い、その直後に交通事故で仙骨骨折をし、リハビリとして気功を始めた頃でした。

当時、仕事でのストレス、パートナーとの関係、ずっと抱えていた家族の問題など、心の重荷が体にかかっていることに目を向けていなかったのです。

たまたま書店で見つけた「タオ人間医学」〜天地と融合するヒーリング・サイエンス〜(エンタプライズ出版)の内容に衝撃を受け、チェンマイのタオガーデンを訪れたのが、2002年になります。

そこで初めて受けたチネイザンが、私のその後を変えました。

お腹に触れられることで、初めて体験した大きな感情解放。自分がどれだけ重たい感情のバッグ(袋)を抱えて生きてきたか。。。今まで味わったことのないエネルギーの流れを感じ、その後、職場が変わり、パートナーと別れ、家族への思いが変化し始め、以来、体と感情・心の繋がりの探求の旅が始まりました。

ユニバーサル・ヒーリング・タオ
マンタクチア老師、
日本チネイザン協会の大内雅弘氏、
チネイザン・インスティチュート

Gilles Marin氏等に師事してきた中で、

お腹(肚)に触れることの奥深さ、クライアントさんが自分の真実と繋がる瞬間の貴さ、美しさ、味わい深さに身を置きながら、日々チネイザンを続けています。

♡♡♡

スクールでは、私がこれまでに学び培ってきたこと(技術、体の使い方、心持ちなど)を、わかりやすくシェアしながら生徒さん一人ひとりをサポートしていきたいと思います。

また、チネイザンは決して短期間でマスターできるものではないということも付け加えておきます。スクールで学ばれたものをじっくりとご自身の中で熟成させながら探求を続けていってください。

 

 

略歴

2002年
チェンマイのタオガーデンでチネイザンのコースを受講。その後、タイ・東京・バークレー(CA)にてチネイザンを学び続ける。チェンマイではOMSALA、Blue Gardenのコースも取得。

2005~2010年
マンダリンオリエンタル東京ホテルのスパセラピストとして勤務。スパのホリスティックメニュー開発にも携わり、退職後はVisiting Practitioner として太極拳と瞑想のパーソナルトレーニングを担当。

2008~2017年
日本チネイザン協会、チネイザンスクールでアシスタント・インストラクターを務める。(2017年協会脱会)

2012年〜
チネイザンインス・ティチュートにてチネイザンのコース(レベル1~3)を継続して取得。身体・エネルギー・感情により深く働きかけるチネイザンを学び続ける。

現在は、東京・恵比寿の自宅でのチネイザンやエッグエクササイズの個人セッションを活動の中心に置き、セルフチネイザンのコース、女性のためのタオクラス、女性性のグループワーク(AFP:アート・オブ・フェミニン・プレゼンス/不定期)を開催している。

 

 

土屋しずかの活動に関しては
Tao of Lifeのサイト

 

Tao of Life 主催 チネイザン スクール

© 2019 Tao of Life / Chi Nei Tsang School. All rights reserved.