ホーム

 

〜News〜
新着情報

 

⭐️2024 7月~11月
第15期 週末コース開催

月に1度の土日を使い5ヶ月をかけて
テクニック、自身の意識の持ち方、体の使い方
クライアントへの接し方なども含め
長期的にじっくりと
チネイザンを深めていくコースです。
また
翌月クラスとの合間に
練習会を入れ込み (計3~4回を予定)
学びをより定着させていきます。
この練習会の追加費用はかかりません。
ですので実質13~14回のコースとなります。

さらに
体や心に関係する
特別単発講座を予定しています。
(こちらの参加は任意.別途参加費あり)
こちらの単発講座は
チネイザンに対する理解をより深めてくれるでしょう。

◎日時
7月20.21日  8月24.25日 9月28.29日
10月19.20日 11月16.17日 (全10回)
10:00~17:00

◎場所
目黒駅より徒歩3分
(お申込された方にお知らせします)

◎参加費
・¥242,000(税込)
・早割  ¥220,000(税込)
・再受講割  ¥165,000(税込)

*早割は5月31日までにご入金を済まされた方
分割のご相談にも応じます

*スクール修了生の再受講割引も設けました
(こちらの早割はありません)

<無料体験会>
5月26日(日)14:00~16:00
6月6日(木)14:00~16:00
6月15日(土)14:00~16:00

お申込方法はこちらのページ最後に載せています⏬

 

受付を締め切りました⏬
〜急遽開催決定!!〜

⭐️2024年3月末日スタート
集中セミプライベートコース
春/夏(全10回)

遠方からのコースお申し込みがあり
この機にチネイザンを集中的に習いたい方を
あとお一人募集します。

◎日時
前半:2024年3月31日  4月1.2.3.4日
後半:7月22.23.24.25.26日
10:00~14:00

◎場所
目黒駅より徒歩3分
(お申込された方にお知らせします)

◎参加費
・¥242,000(税込)
・早割  ¥220,000(税込)
・再受講割  ¥165,000(税込)

*早割は3月15日までの振込
分割のご相談にも応じます

*スクール修了生の再受講割引も設けました
(こちらの早割はありません)

 

満員御礼 ⏬
⭐️2024年5月
TaoTouch チネイザン
リトリート詳細決定

こちらで内容の詳細を読む

TaoTouchチネイザンは
カリフォルニアのChi Nei Tsang協会代表
師Gilles Marinが提唱する
深く優しい腹部へのタッチで内臓に元気を取り戻し
生き生きと健やかな体と心を育む
ヒーリングのアートです。

不調や病気を”治す”ことを目的とせず
病の元を作っている
その根本、感情を受け止め消化し
今いるところから成長していくこと
その人の癒える力をサポートしていきます。

詳しくはこちらを読んでみてください。

チネイザンが初めての方も
このリトリートの後には1時間のセッションが
できるようになります。

 

⭐️オンライン・チネイザンスクール
詳細はこちらの
ページをご覧ください。

⭐️修了生のご感想は
こちら

コース内容の詳細・お申込みは
下記ボタンへ

チネイザンを
習いたい、深めたい方のご参加
お待ちしています。

 

今後のクラスやスクールの情報は
LINE公式アカウントでも
配信していきますので
フォローお願いいたします!

 

 

 

チネイザンスクールのページへ
ようこそ!

土屋しずかが主催する
Tao of Life チネイザンスクールは

チネイザンという伝統の手法を習得し
今に適用しながら
私たちが成長していく場です。

そしてここは
体と心の健康と美しさを望む
全ての方に開かれた場です。

命の神秘や逞しさが宿る内蔵に
敬意と愛情を寄せながら
受け手の内蔵の声に耳をすませていきます。

お腹の中の不調を治すというよりも
それを引き起こしている
その人自身に目を向けて

ホリスティックにサポートできる力を
養っていきます。

そのための具体的で効果的な技法を
学びます。

そしてその学びのプロセスを通して
自分自身も観ていく時間となるでしょう。

チネイザンが初めての方は
その奥深さや楽しさを感じられ

すでに習得されている方は
新たな視点や理解とともに
深い癒しの体験を提供できるようになる
ことを目指しています。

その一歩を
ここから一緒に進めていきましょう。

 

チネイザンスクール

オンライン・チネイザンスクール

 

スクール修了生の声

【チネイザンを習い何が得られましたか? あなたにとってチネイザンとは?】


”自分のブロックを外す作業でもありました。相手と向き合い、他の人との距離を縮めることができてきたように思います。これからも切磋琢磨しながら、自分のブロックもさらに外れていくことをみていきたいです”

”手の触覚で人と繋がれるのがチネイザンだと感じます。習うまでは、人の体に触れることが怖かったけれど、チネイザンを習ってからは触れることへの怖れがなくなり、触れることで起こるエネルギーの交換などが楽しく、そこに本質的なことがあるのではないかと思います。頭だけでなく、体で交流することの大切さが、わかるようになってきました”

”他のボディワークもしていますが長続きせず、でもチネイザンは続いていいます。言葉でのコミュニケーションではない、お腹を通してのコミュニケーションで相手と繋がれることが楽しいです。スクールに参加した時とコースを終えた時では、自分の心持ちが変化していることに気づきました。日常における関係性も変わり、会社での苦手な上司との関係も変化して、それが嬉しいです。ライフワークとしてこれからもチネイザンを続けたいです”

”いちばん感じたことは、自分の内臓が愛おしくなり感謝が湧いたことです。内臓って日常の直接的なこと(食べ物や感情)に影響受けているのに置いてきぼりにしてきたことに気づきました。自分の体を大事にしようと思えるようになりました。役立っていることは、教えてもらった手技を自分にしてあげられること。また経絡を教えてもらえたことも実生活の中で役立っています。8回終わったらもう少しできるのではと簡単に考えていましたが、思ったより難しいこともあり、それほどチネイザンが深いものだとわかりました。感じることを訓練していきたいです”

こちらでさらに読む

 

Tao of life コラムより

チネイザンは腹部マッサージのアート

指圧、鍼灸、リフレクソロジー、スウィーディッシュ、デープティシューマッサージ、オステオパシー、リンパマッサージ等の癒しの技法は求心性で、遠い所から中心に近づき、最終的に中心部に作用させます。チネイザンがパワルフなのは、中心である腹部や臍に直接フォーカスし(遠心性)全身に作用するという点です。

下腹部はまさに身体の中心であり、呼吸や動きの発動点です。身体を構造的に見ても、重力のセンターであり、消化、解毒、エネルギー変容のセンターでもあります。中医学や武術に於いてはハラ(日本)と呼ばれたり、丹田(中国)と呼ばれたりするこのセンターは、生命力が宿るパワーハウスのようなところです。

その腹部には臓器が収まっていて、その構造(収まり方)は人によって違います。そこにはその人の秘密が隠されています。自分自身にさえ隠しておきたいことも。自分の中の摩擦や個人の歴史、人格、性格なども。内臓がどんな状態か、臓器がどう位置しているかは、その人の将来や人生の目的をどう果たしていけるかにも影響してきます。

そして人生の目的から逸脱してしまうと、自分の中に矛盾や葛藤が生まれ、病気の原因をも作ってしまうのです。

続きはこちらのコラム

 


”チネイザンを学ぶ者は皆

それぞれが持つ個性を生かしながら
チネイザンへの理解を深め
施術を行えるようになっていくでしょう

その際に大切なことは
テクニックを習得することだけでなく
「ヒーリング」の原理を深く理解することです
テクニックはそこから生まれたのですから” 

  Healing From Within with Chi Nei Tsang
by Gilles Marin

インストラクター
土屋しずか

●Universal Healing Tao 認定
インストラクター / チネイザン・プラクティショナー
●Chi Nei Tsang Institute 認定
インストラクター

私がチネイザンを知ったのは、2000年当時、過剰なストレスから脊椎すべり症を患いその直後に交通事故で仙骨骨折をし、リハビリとして気功を始めた頃でした。

その当時は、ずっと抱えていた家族の問題、仕事でのストレス、パートナーとの関係など、心の重荷が体に負担をかけていることに全く目を向けていなかったのです。

たまたま書店で見つけた「タオ人間医学」の内容に衝撃を受け、チェンマイのタオガーデンを訪れたのが2002年でした。そこで初めて受けたチネイザンで感情が大きく解放される体験をしたのです。。。

 

Tao of Life 主催 チネイザン スクール

© Tao of Life / Chi Nei Tsang School. All rights reserved.