チネイザンとは


︎チネイザンとは...

チネイザン(氣内臓療法)は、古代中国のタオイストの間で行われていた、ヒーリングの手法が現代に伝えられたものです。

内臓の不調を整えるだけでなく、内側に溜められてしまった感情を浮き上がらせ
思考に作用し、私たちを霊的にも成長させてくれるホリスティックなプラクティスです。

氣内臓という漢字が表すように内臓の気を整えるタオの気功がベースにあります。元々は中国の伝統医療であったものに、Universal Healing Taoの創始者マンタクチア老師により西洋医学の知識が加えられ、現在の形になったと言われています。

そして、チェンマイにあるタオガーデンを拠点に様々な国に伝えられています。

チネイザンのプラクティショナーは優しく深いタッチでお腹(臓器)に触れていきます。私たちは日々のストレス・否定的な感情・食べ物などで内臓を酷使してしまいがちですがそこに労わりの気持ちを込めながら触れ、内臓の声を聴いていきます。

お臍を中心としたお腹全体に働きかけることで、内臓の緊張が解け、血流やリンパの流れを促し、腹腔内にスペースができて、全身が内側からリラックスした状態を感じられるでしょう。

その状態は内臓の不調を整えるだけでなく、心や感情にも作用します。気づき、感情を深く感じきることで私たちは今の自分から前進していきます。

癒された体と心で、自分の内なる声に沿いながら、私たちが変容し成長していくことを助けてくれるセラピーなのです。

 

チネイザンが作用すること

1.内蔵をデトックスする

2.内蔵が正しい位置に整えられ
姿勢や体全体に影響する

3.感情の消化を助け自分らしく生きやすくなる

4.自分をよりよく知る

 

こんな方にお勧めします

肉体的な悩み

⭐︎内蔵の調子が良くない
⭐︎便秘・ガス溜まり・膨満感がある
⭐︎冷え・むくみを感じる
⭐︎生理痛・生理不順・PMSがある
⭐︎肩こり・腰痛・頭痛がある

精神的な悩み

⭐︎もやもやした感情がある
⭐︎ストレスを感じている
⭐︎不安感がありリラックスできない
⭐︎気持ちがふさぐ・安定しない
⭐︎自分の気持ちを感じ自分らしく生きたい

 

Tao of Life 主催 チネイザン スクール

© 2019 Tao of Life / Chi Nei Tsang School. All rights reserved.